食レポ

穂華行ってきた 28ターン

2014/10/16

今日もいつものごとく、縫製を誘ってPCデポに行ってきた。
その帰りにこれまたいつものごとく晩飯をどこかで食ってくかということになったわけだが。

この前、焼肉は食ったし、とんかつという気分でもない、寿司は炭水化物の塊だから避けたい。
そうするとなかなか無いものである。
で、悩んだときには間違いなく旨くて安心できるところに行きたい。

そんなわけで穂華で坦々麺でも食うことにした。
そして店内に入り、席につくといつもの店員さんが冷やし坦々麺ありますよ!と!?
ついにきたこれ
2年近く?前からあったらいいなと思っていた冷やし坦々麺がついに登場!!
しかも昼夜で各10食のみという限定!!
これは食わないわけには行かない!!

で、これがその冷やし坦々麺
ta2951
基本は冷やし中華扱いらしい。
平打ちの麺の上には、小松菜、ネギ、ミョウガ、卵そして坦々麺のひき肉がトッピングされていた。
このひき肉、ゴマの効いた、たぶんゴマ油じゃなくてラー油で練ったチーマージャンと花山椒が練りこまれた逸品だ!!
まさに坦々麺の核となるもの!!

で、これをタレで食べるわけだが、このタレが穂華の旨いカツオダシに醤油と酢を入れたものらしい。
酸味が利いていてさっぱりしていい。

食べ方にもバリエーションがある。
まずかき混ぜたら、タレを付けずにそのまま食べる。
辛さが一番引き立ってこれは旨い。

で、次にタレにつけながらつけ麺風に食べる。
これが一番いいかもしれない、辛さも丁度良く、ちょっと濃いめのタレが程よく絡んでまいうー

最後に上からタレをぶっかけて冷やし中華風。
これはタレの濃さが効きすぎるのと、せっかくの辛さが流れ落とされてしまってオレサマ的にはいまいちだった。

総評としてつけながら食え!!
辛さが足りなきゃラー油かけろ!!!

そんな感じ

まあどうせなら裏メニュー的な感じで辛さアップとかできたらいいのになー
やっぱ穂華の坦々麺といったら山椒のあの感じだよなー

-食レポ
-