雑記

社員研修行ってきた

2014/10/18

なにやら去年あたりから、突然、会社で社員研修なんかを始めた。
最初は上司や幹部が中心で行われていて、会社に帰ってきては散々文句を言っていた。

もう、なんつうかこんなの意味ねーとか、何の目的の研修なのかわからないとか書いてやった、カネの無駄遣いだなどそりゃもー凄い。

そんなのを聞いていたものだから、すげー行くのダル~と思っていた。
そんなわけでついに、係長、主任クラスの社員研修の日がやってきた。

もうねー家から10分以内のところにある開催場所なのにもかかわらず、40分かけて会社に出勤し、1時間ほど会社で時間潰して開催場所に各自移動とか無駄じゃね?

で、社員研修は10時~17時という長丁場。
前情報部、ぼろくそに言っていたので、どんな研修員の人が来るかと思えば、40代と25歳くらいの女性2人だった。
第一印象的にも、そんなぼろくそに言っていた理由がわからないくらいだった。
g754

まあ内容的には社員の基本的な意識改革が目的なのだろうか、初回はスピーチ訓練により表現力・伝達力を高める目的がるような感じ。
始めに自己診断チェックシート、自己アピール用紙なんかを書くのだが、もうこれは自分のことをアピールすることと、仕事に関するアピールをするといった2つをスピーチが控えているのが想像できるよなー

それを書いている間に順番に別室で面接を行うわけだが、別室からは研修員の人の笑い声が聞こえてきて、和やかなムードっぽい。
まあそういう作戦なのかも知れないが、それはワカリマセン(-_-)

そして自分の番が来たのだが、名前を言って、働いている営業所と上司が誰かと聞かれた。
これはもーネタにしてこの場をスルーするチャンス到来だね。
あのうるさい人と言っただけで、誰のことを言っているかがすぐに伝わってしまった。

g755
どんだけ嫌がられてんねん(-_-)
お互いに大変ですねーとか、そんなことを話しているうちに面接は終わってしまった。
なんだかなー

それから当然ながらの各自3分間ずつの自己アピールの時間がやってきた。
それをみんなで聞いて色々な項目ごとに採点する感じ。

で、オレサマはというと一番当たり障りがなく、趣味がかぶる可能性が絶対なさそうなブログネタを発表してみた。
〆に目標一日1000ヒットでよろしくお願いしますとか訳わかんねー(-_-)

そんなこんなで意外と豪華な昼メシも食って、午後からは仕事に関する発表会、そして各自採点しつつ、質問をするといった感じで研修の終わり時間となってしまった。

最後に研修の感想なんかを書いて終了となった。

なんつうかアレだよな、ブログは自己満足的な感じで書くことも多いが、こういうスピーチをするために文章を考えるってのもいいかもなー
そういうのを鍛えれば、ブログの文章もアクセスもアップするヒントにもなるんだろうなーとか思うが、そううまく行かないのが現実というやつでもある(-_-)

そんな研修一回目の出来事

-雑記
-