PC

マインPC製造計画 2

2014/10/22

そんなわけで、今日中に完成させないと色々とひどいことになるので、さっそく作成開始をすることにした。

とりあえずケースのカバーを取り外すとこんな感じになっていた。
ta3827
スペース的には意外と余裕がありそうだし、これは楽に作成ができそうだなー

で、まずは電源の取り付け
ta3828
ケーブルが取り外せるタイプだったら楽なんだけど、まあ仕方ないか。
ってことで、ケース背面のネジ穴に固定。
ta3829
やっぱケーブル邪魔だねー

つづいて、マザボに付いているI/Oパネルの取り付け。
ta3830
ちょっと消音材がついていてるせいで無理やり押し込む感じなので、ひやひやもんだったが取り付け完了!!

で、続いてマザボのネジ留めの位置にあわせてネジ取り付けの金具をケースに取り付け
ta3831
I/Oパネルに押し当てるようにマザボを入れ、I/Oパネル付近のネジから閉めるとずれないので、そこから対角に締めていき、取り付けも完了であります(`Д´)ゞ
ta3832

続いて、電源ケーブル類をマザボに接続。
メイン電源用のケーブル(コネクタが大きいやつ)を右上部あたりにある端子に接続して、12V電源ケーブル(コネクタが小さいやつ)を右上部あたりの端子に接続。
そしてケースの前面端子類を専用の端子に接続。
ta3833
繋ぎ方はマザボの説明書を参照。
当然ながらケーブルには+-があるが、大体は色付きが+で白とか黒が-らしい。

まぁ+-を間違えて繋いでも壊れるわけじゃいなけどなー
それをマザボの左下部に接続して、ついでに前面のeSATA用のケーブルも接続完了。
ta3834

続いて取り付けたのはCPU
これは中央の白い台座のところ
固定用のレバーを上げて、CPUをソケットにそっと乗せる。
この時に向きを間違えたりピンを折ったら違う意味しゅーりょーなので注意しないとねー
その時にCPUの▲とソケットの▲が同じ位置になるようにすればおっけー
ta3835

で、レバーも下げて固定完了
ta3836

そして次はメモリの取り付け
画像はひとつおきに付けているが、PhenomⅡだとCPU側に隣りあわせで装着するんだよね(-_-;)
まぁとりあえず、左右のストッパーを広げて、メモリの切り込みを合わせてストッパーが戻るまで押し込めは取り付け完了。
ta3837

次はOS用のSSDとデータ用のHDDの取り付け
ケースに付属のアタッチメントをネジ穴に合わせて取り付けるだけなのでとても簡単。
ta3838
ta3839

あとはケースに差し込めばいいだけで、ネジ留めも必要ないし取り外しがすごい楽でいいかも。
ta3840
あとは電源ユニットから伸びているSATA電源ケーブルを繋いで、SATAケーブルをマザボと繋げば完了。
ただ、HDD側はどうもL型じゃないケースが閉まらなくなそうできびしいので注意が必要だねー

次は光学ドライブの取り付けをしようと思ったが、フロントカバーを取り外さないとだめらしい。
ただ、これがやけに外しづらくて折れるんじゃないかとヒヤヒヤもんだったが、無事に取り外すことができた。
ta3841

そんなわけでドライブを挿入して、サイドのスライドで固定。
ta3842
ta3843
ネジ一つしか留められないので、さすがにこれではアレなので、反対側もしっかりと固定。
ta3844

あらかた取り付けたらケーブルもある程度まとめてCPUクーラーを取り付けられるようにした。
ta3845

ta3847
ただ、このクーラーは専用の器具で固定するので、マザボの金具を交換しなくてはならない。
通常ならマザボを取り外して固定しなくてはいけないところだが、このケースはその辺りも考慮されていて、マザボを取り外す必要が無いのがいいよねー
ta3846

で、背後の器具を交換
ta3848
取り付けを行ってみたが、これはかなりの存在感だねー
ta3849
これに冷却用のエアーを送り込むファンを取り付けるが、このファン固定用の金具がまた曲者で、コツがいるが、なんとか無事に取り付けを完了することができた。
ta3850

そんなこんなでやっとパーツの取り付けすべて完了!!!!
ta3851
上部に排熱用のファンを付けたいところだが、それはまた次回だなー

ケースカバーも取り付けてこんなんなった。
ta3852

あとは無事に起動するかどうかだが、それはまた次回

-PC
-,