PC レビュー

バイオにSSD導入してみた。

2014/10/18

いまだにサブ機として現役のバイオPCG-FR55G/B。
さすがにそろそろHDDがヘタってきたのか、アクセスが極端に遅くなってきた。

これからもネットで買い物したり、ブログの更新なんかには使いたいので、そろそろSSDを導入してみることにした。

購入したのはTranscend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M
ta3285
IDE接続の32GBのSSDだ!!
最近、値上がりしてきているっぽいので、1万でおつりがくるうちに購入しておくんだったなー
これがNTFS形式でフォーマットすると、どうもプチフリがあるらしいので、FAT32形式であらかじめフォーマットを済ませておいた。

早速、外蓋を開けたいところだが、これがまた曲者だった。
ta3286
精密ドライバーで開けようにも、ネジが溶剤で接着されているらしく、まったく回る気配がない。
なんとかネジ山を傷めないように開けることに成功した。
ta3287

ここで、またまた苦戦を強いられることになった。
当然ながらここも接着されているわけだが、ここもまた硬くてうんともすんともニントモカントモ(-_-)
ta3288
なんとかペンチを使って回そうとするも、ドライバーが割れた○r2

ここで、しばし作業が中断されてしまったが、新しいドライバーをゲットして作業を再開。
ta3289
無事に取り外しに成功した!!

HDDからパーツを取り外して準備完了!!
ta3290
あとはこれをSSDに取り付けて、セッティングだ。
ta3291
ちゃんと無事に収まり、あとはスライドさせながら端子を接続するだけだ・・・・・・・
ところがここで、問題が発生。
ta3292
なんと角が当たってしまい、ちゃんと接続することができない(-_-;)

仕方ないので切り取ることにした。
ta3293
こんな時にステレンレス製の工作用ナイフが便利だよなー

そんなわけで、難なく設置をすることができた。
ta3294

あとはOSをインストするだけだ。
ほんとうだったら、バックアップとって入れたいところだが、さすがに色々とゴミが溜まっているので、クリーンインストにしてみた。

ところが、このノートはOSは付属されていなかった。
仕方ないので、再びHDDを取り付けでリカバリCDを作成することにした。
ta3295
ta3296
いやーなんつうかすげー無駄な手間増やしてる感が否めない(-_-)

そんな苦戦をしつつもやっとSSDの導入ミッションコンプリートであります!!

いやー全体的にシェイプアップしたのもあるが、すげー快適になった。
ネットやメール、作業データなんかは外部にHDD取り付けて利用するようにして、容量も確保したし、これで当分は使えそうだ。

-PC, レビュー
-,