DIY 食レポ

カウンター的なモノを製造作戦 Lv.0

2014/10/27

この前、いい感じの高さの棚を手に入れた。
これが、引き出し的なモノがあるのだが、どうも品質が良くないので、破棄して本体のみを使用することにした。

だが、そのままではいまいち見栄えが良くないので、これを流用してカウンター的なモノを製造することにした。

で、その材料を一番品揃えがいいと思われる、上三川のジョイフルに調達がてら、近いことだし縫製とメシでも食いに行くことにした。
g1002
ところが、よく考えてみたらジョイフルは19時までだった。

仕方ないので、目的地をカンセキに変更。
下野市の4号沿いにあるカンセキが結構大きくて品揃えが良かった気がするので、そこで無事に目的のホワイトウッドの910×75×75サイズの木材2本とシナベニヤの9×300×300サイズの板を2枚ゲットできた。
4,000円くらいの出費だったが、コスト的には随分と安上がりに済みそうだ。

このサイズが重要だよなー
目標は1mmくらいの誤差の範囲内で目的のパーツを製造したいから、そうなるとちゃんとした工具が必要になる。
となれば、お店の工作コーナーで切断してもらって・・・・・・と思ったら、故障しているらしく一番肝心な加工ができなかった。

g1003
丁度、縫製の家に工具類があるらしいので、明日の朝にでも借りて作業をすることにして、ここで中断することにした。

で、なんとなくメシ屋な気分じゃないらしいので、またまたほっともっとで弁当となった。
やっぱ作業をするとハラが減るよねー
ta4138
沢山買ってしまったよ(´Д`)

作業なんてなにもしてねーけど!!

本日のサイドメニューは手羽から揚(しお味)ta4139
意外に悪くない、肉も柔らかいし、ジューシーさもあっていいかも。
次回はタレに挑戦してみよう。

で、メインはから揚弁当
ta4140
やっぱ下手に色物を食べるより、定番のから揚弁当は安定感あるよなー
このから揚スパイスが旨さを数段階も引き上げてるよな

g1004 
 
 
おいしゅうございました。

-DIY, 食レポ
-